浮きぐさ暮らし

猫飼い転妻の備忘録と雑記

転勤族だから捨てられない!?引っ越しが多いからこそ増える物たち

捨てられないもの

こんにちは。藤間です!

 

転勤だわー、引っ越しだわーという話をすると「引っ越しすると片付くからいいよねー」と言われることがあります。

確かに引っ越すたびにそこそこの量のゴミを、「なぜ毎回毎回こんなにゴミが出るのだろうか・・・。」と思いながら捨てています。

 

しかし、だからといって〝家に無駄なものなくスッキリ!〟なんてならないのが現実なんです!

逆に転勤が多いからこそゴミとして捨てられず、無駄とわかっていて持ち歩いている物があったりします。

 

普通のご家庭では「え?わざわざそんなもの取っておかないといけないの?」と思うような物もきっとあるでしょう。

そんな転勤族だから捨てらず、無駄でも取っておいてしまう物とその事情をご紹介します。

今は必要ないとわかっていても取っておいてしまう理由

引っ越し前にこれでもかと物を捨てていても、無駄な物のない部屋にならない理由。

それは同じ家には二度と住めず、引っ越しのたびに間取りや広さ、収納力、部屋の条件が変わってしまうからです。

 

〝今〟の部屋では不必要でも、〝次〟の部屋では必要になるかもしれない。

〝前〟の部屋では使ってたけれど、〝今〟の部屋では使えない・・・でも〝次〟はどうだろうか。

 

そんなもしかしたら使うかもしれないと思うとなかなか捨てられません。

実際、取っておいてよかった思うこともあるので、線引きが難しいんですよね。

前の家ではちょうど良かったんです!な物

これは部屋の事情が毎回変わるが故に、ちまちま増えていってしまう物です。

 

〝今〟しか使えない場合が多いんですが、工夫すればまたどこでも使えるんじゃないか?と錯覚してしまいがちなんですよね。

引っ越しのタイミングでも捨てられず、結局手元に残ってしまします。

ジャストサイズだったはずの隙間収納

前の家ではぴったりだったシンク下収納やクローゼット収納。

今も使えないことはない。次もしかしたら再びジャストサイズかもしれないと思うと捨てられない。

カーテン達

サイズが合わないだけじゃなく、窓の枚数も変動するので使い回しが難しい!

 

角部屋で小窓が多かった部屋からの引っ越しとか、古めの家から新しい家に引っ越すと天井高か変わってサイズが合わないとか、どうしてもオーダーでないとピッタリなものがなくて買った高いカーテンが捨てられないとか。

 

次はもしかしたら使えるかもしれないから捨てられない。

 

つんつるてんで明らかに丈のあっていないカーテンのお家がありましたら、それは転勤族のご家庭の可能性大です!

欲しい長さが毎回違う延長コード

なんでここ???みたいな場所にしかない不思議な位置のコンセントを使う為に買う延長コード。

 

本当にコンセントはありすぎて困ることはありません。
あったらあっただけいいですよ!

 

今必要って時になかなか見つからず、そう高い物でもないから買うとひょっこりでてきたりしますね。

あの現象なんなんでしょう・・・。

 

でも大丈夫。

実用性の高いものだから次の家で絶対使うはずだから・・・!(増える大量のコードを見ながら)

突っ張れた時もあった突っ張り棒

突っ張りたい場所に必要な長さが微妙に違うよ!!

もしくは突っ張り棒使わないくてもいいくらい収納が充実だよ!!

 

これもまたきっと使う日が来るはずだから捨てられない。(束になった突っ張り棒を見ながら)

備え付けじゃないから買った物

あってもなくても良いものではなく、暮らしていく上で必要なので無いなら買わなければいけません。

 

これも部屋の条件変動で使ったり使わなかったりするし、サイズがでかいので収納を圧迫します。

ひょいひょい買い替えられる富豪だったら、引っ越し毎に処分できるんですけどね(╹◡╹)

シーリングライト

3部屋中、ライトが2つだけとか1つしかないとか0だったりとか物件によって様々です。

そのため所持しているシーリングライトは3つ。

それプラス台所に照明がついていない部屋に住んだ時に買った小さめのライトが1つ。

 

全部のライトを使うことは稀なのでどれか1つか2つはしまわれています。

もちろんこれも次どうなるかわからないので捨てられない。

ウォシュレット

うちでは使ってないのですが、ウォシュレット持ち歩く転勤族の方は少なくないようですね。

ウォシュレットもあったりなかったり、あっても古かったりしたので必須の人には捨てられない大物。

風呂の蓋

自分の中で意外だったのですが、お風呂の蓋があったりなかったりするんですね!

前回までの7ヶ所では全部蓋が備え付けであったのですが、前回と今回はお風呂の蓋なしです。
でも浴室乾燥の設備は整ってるので、決して古い物件なわけではないのですが・・・。

 

これは次あったらさすがに捨てます(笑

取っておくスペースが勿体無い!

ガスコンロ

家によって備え付けがあったりなかったりなんですよねー。

都市ガスとプロパンガスで使えるタイプが違うので注意ですよ!

 

ガスコンロは持ち歩いた末に結局捨てることになった経緯が2度あります。

 

できるだけ備え付けてある家を選びたい所ですが、猫物件最優先なのでどうしても目をつぶらなければいけない場合も多いです。

やむなく次に新調する時には、IHのものを検討しようかと思っております。

エアコン

エアコンはちょっと語ると長くなります・・・。

これも初めから備え付けられている家とそうじゃない家があって大変です。

 

はじめは確か2台所持していたのですが、引っ越し先につけられるのは1台だけということで古いほうを処分しました。

残った1台と共に何ヶ所か移動しましたが、1LDKの部屋に引っ越した際にすでに備え付けのエアコンがあったために不要に。

 

エアコンを捨てるなんて勿体無い!!次、1LDKに住まなければいいんだし!とそのまま所持し続ける事となりましたが、狭いベランダに室外機が2つ鎮座し、貴重な収納にエアコン本体が放り込まれ、収納場所が奪われるという参事になりました。

 

そもそも動かしていないエアコンを数年後に稼働させるのも良くないのでは?と気がついた事と、1LDKの次の家にも全部屋エアコン完備だった為に引っ越しのタイミングで処分を決意。

捨てとうなかった・・・捨てとうなかった・・・。

 

泣く泣くエアコンを手放したその次の引っ越し。

なんと3部屋あるのに備え付けのエアコンは1台しかなかったのです・・・。

 

買ったよ!!!エアコン!

 

さらに今回の引っ越しでまた3部屋全部にエアコン完備というすばらすぃお家に住むことになりました。

買ったエアコン、設置場所がないよね?

 

捨てたよ!!!エアコン!(涙

買ってから4年は経ってますが、冬ほとんど使わないで夏のみ稼働だから本当に勿体無い。

 

処分費もかかるし、まだ動くからと置いて行かせて貰おうとしましたが現状復帰を理由に断られました。

元から付けたものでないと大家さんに責任が発生したりしなかったりで書類上面倒なんでしょうかね・・・。

 

決して安い買い物ではないのに、エアコンには振り回されっぱなしです。

次もし必要になるときは(多分なる)激安の冷房専用のものを買おうと思っております ( ;∀;)

おわりに

備え付けの有無は築年数に関わらず、西日本ではエアコン・ガス台のどちらか又は両方無いことが多く、東日本にはどっちもきっちり付いてる感じでした。

(かといって備え付けがあればいいってもんでもない。特にエアコンは新築でもないかぎり型が古い場合があるわけで。)

 

 

我が家は今回の引っ越しで過去最大の断捨離を決行し、かなりの量の物を減らしました。

いるかいらないか迷ったものは全部捨て、〝次〟使う可能があるものも古くなったものは全部捨てました。

 

全部の〝無駄〟を省くことはできないかもしれませんが『自分の為の楽な引っ越し』を目標に、できるだけすっきりミニマリスト風を目指していきたいと思っています。