浮きぐさ暮らし

猫飼い転妻の備忘録と雑記

まだザルに詰まらせてるの?〝水戻し不要の簡単ひじき〟が超便利だった

水戻し不要のひじきの煮物

こんにちは。藤間です!

 

「最近ちょっと鉄分が足りてない気がするな」と思った時など、手軽に食卓に取り入れやすい〝ひじき〟。

切り干し大根もそうですが、ひじきってちゃちゃっと煮物にするだけで「お袋の味」になるし、栄養もたっぷりなのでいいですよね。

 

ただ1つ、ひじきを調理する際に「めんどうだな…」と感じる事があります。

それは〝水戻ししたひじきがザルに詰まる〟こと!

 

目詰まりを軽減させたり、回避する方法もあるようですが、根本的にこの〝ひじきの目詰まり〟を解決する方法があったのです。

そのまま調理できる!こんな便利なものがあったのか!

先日、あまりの感動にTwitterにも載せていたものです。

山忠 水戻し不要の簡単ひじき 20g

※クリックでイトーヨーカドー通販公式サイトへ

近所のスーパーで見つけました『水戻し不要の簡単ひじき』です。(まんま)

 

昆布でおなじみくらこんさんからも、同じような商品が並んでいたので、どちらにしようか悩みました。

 

しかし、くらこんさんの方のパッケージの裏を読んでみると・・・

f:id:ukigusagurasi:20180808124509j:image

※炒め煮をされる場合、本品をそのまま炒めると焦げてしまいますので、その場合は約5分間の水戻しをしてください。

 

まって。これじゃ、水戻し必要じゃん!

という訳で、山忠さんの方のひじきをチョイスして帰宅。

水戻し不要ひじきの調理法

  1. 具を炒める
  2. 水と袋からそのままのひじきを入れる
  3. 調味料を入れて煮る

以上!まぁ、簡単!

 

あらかじめ水につけてしばらく待つ・・・なんてしなくていいんです。

 

水戻しすると、せっかく時間をかけたのにザルにふやけたひじきが目詰まりし残ってしまい、なんか損した気分になりません?

ザルを洗うのも手間だし、ザルに突き刺さった残りのひじきの見た目もちょっと気持ち悪い・・・。

 

そういうのを全部吹っ飛ばしてくれるので、ズボラでめんどくさがりの私にはうってつけです。

 

作ってて思ったのですが、くらこんさんのひじきも直接炒めず、水と一緒に入れたならば完全水戻し不要で大丈夫なのかも知れません。

次回はこっちの方法でくらこんVerの水戻し不要ひじきを調理してみようかな・・・。

国産にこだわりがある場合は注意

いずれのどちらかのひじきも原産国は、韓国と中国でした。

 

国産の水戻し不要なひじきがちょっと見つからなかったので、原産国に抵抗がある人は気になるかもしれません。

 

ただ、味が特別劣っているとは思いませんでしたし(調味料で煮ちゃいますしね)何より手軽さには代えられません。

水戻し不要なら、ちゃちゃっとご飯を作っちゃいたい!あと1品簡単な何かが欲しい!と思った時に、献立の選択肢に入るのは便利です。

 

じっくり煮物を作りたいときは水戻しがあっても国産、手軽さを重視したいときは水戻し不要のひじき、と使い分けても良いかもしれませんね。

我が家のひじきの煮物の具

f:id:ukigusagurasi:20180808103728j:image

ひじきの煮物の具材

  • にんじん
  • 油揚げ
  • ちくわ
  • 枝豆

だいたいいつもコレですね。


今回は使いませんでしたが、他にも

  • 鶏ひき肉
  • 高野豆腐
  • いんげん
  • こんにゃく

を入れても美味しいです。

 

鶏ひき、高野豆腐は一緒に煮るとボリュームたっぷりに!

 

そのままでも美味しいですが、多めに作って翌日混ぜご飯にするのも大好きです。

ご飯ではなく豆腐に混ぜて、白和えで食べるのもGOOD!

おわりに

元々あまり料理が得意ではないのと、生れながらのズボラ体質なので省ける手間は出来るだけ省きたい(笑)

ご飯作りは毎日の事なので、いかに自分が気分良く出来るかを重視しています。

 

手抜きは愛情がない、なんていう人もいるようですが需要があって商品化されているんですもの。

ありがたーく使わせてもらいますよ!