浮きぐさ暮らし

猫飼い転妻の備忘録と雑記

iPhoneSEからiPhoneXsへ 使い心地と感想

f:id:ukigusagurasi:20181110181942p:image

こんにちは、藤間です。

 

今年、2018年9月21日にAppleから新型のiPhone、iPhoneXsとiPhoneXs Maxが発売されました。

 

iPhoneXs/iPhoneXs Maxが発表されるまでは、iPhoneSE2の発売もあるか!?なんて噂されていましたが、蓋を開けてみるとSEとは真逆のめちゃめちゃ大きなiPhoneが出てきちゃったではありませんか!

 

手のひらに収まる小ささが好きでiPhoneSEを愛用していた私ですが、どうもAppleは小さいiPhoneを出す気がない??と思い始め、色々タイミングが良かったので発売を機にiPhone Xsへ機種変更をしました。

 

iPhoneSEをお持ちで「iPhoneSEの後継機が来れば機種変したかった・・・!」という方の参考になればと思います。

iPhoneXsに機種変

購入したのは iPhoneXsの64G ゴールドを選びました。

 

今まで使用していたのは iPhoneSEのローズピンクだったので、近い色にしました。

買ってから、スペースグレーも iPhoneらしくて良かったかなーと思っています。

指紋がめっちゃ目立つらしいですが、そこは保護フィルムを貼ればいけそうですし。

 

容量は、SEで16Gという最小容量で使用していてそこまで不便を感じなかったので、「今まで16Gだったなら、そんなに容量はいらないと思います。」というもっともなご意見をショップからも頂いたので、Xsでも最小の64G。

単純に4倍に増えてますし、スマホゲーもやらず動画も見ない私には充分過ぎる容量です。

 

同時に発売された iPhoneXsMax、その後発売のiPhoneXrは今回検討の余地無し!

女性の中でも手が小さい方なので、XsMaxは普段使うにはいくらなんでも大きすぎます。

気に入っていたSEの唯一気になる点がカメラの性能だったこともあり、ポートレート写真が撮れると知って機種変を検討したので、デュエルカメラ搭載でないXrは無しです。

iPhoneSEからiPhoneXsへ 何が違う?

f:id:ukigusagurasi:20181110191013j:image

ざっくりですが、 iPhoneSEから iPhoneXsの変更点を上げてみます。

  • 本体サイズが大きくなり、画面の表示領域が広がる
  • 有機ELディスプレイで画面が綺麗になる
  • ポートレートモードや4K動画撮影が可能になりカメラ機能が上がる
  • スピーカーがステレオスピーカーになる
  • ワイヤレス充電ができるようになる
  • ホームボタンがなくなる
  • イヤホンジャックがなくなる

 

 iPhoneの6、7、8、Xなどをすっ飛ばしているので進化が凄いですね。

どんどん高スペックになりますが、私の使い方だと完全にオーバースペックな気もします(笑)

本体サイズが大きくなり、画面の表示領域が広がる

発売日の購入ではなく、数週間経ってからの購入だったので実機を触る機会があり、触ってみると「うわー やっぱでかいわぁ」というのが正直なところでした。

 

購入後もいざ取り出して手に取ってみるとやっぱり大きい・・・。

しかし、不思議なもので初期設定やセットアップで数時間いじくっていたらあっという間にサイズに慣れてしまいました(笑)

 

確かに手に持った感覚はSEと全く違うのですが、ナニコレモウツカエナイというほど違和感が持続しなかったんですよね。

これには自分でも驚きました。

 

SEからの機種変の方!思っているよりも早く慣れますよ!

有機ELディスプレイで画面が綺麗になる

画面の見え方はやはり顕著です!

 

解析度も上がって、綺麗にくっきり見えます。

色も鮮やか!

 

普段の画面もそうですが、画像や動画を見た時に嬉しくなりますね。

ポートレートモードや4K動画撮影が可能になりカメラ機能が上がる

 iPhoneXsへの機種変で1番の楽しみが、このカメラ機能の性能アップでした。

スマホとデジカメの2台持ちして旅行に行ったこともありますが、もうスマホ1台で充分綺麗な写真が撮れます!

 

特にポートレートモードが素晴らしい!

無加工でもそれっぽい写真が簡単に撮影できます。

 

スマホのカメラは女子には重要なポイントですからね。インスタ映えも間違い無し!

スピーカーがステレオスピーカーになる

購入後もしばらく知らなかったんですが、 iPhone7からスピーカーがステレオになってるんですね。

 

何気なく音楽を流したら音がいいような気がして、よくよく観察したら「音が出てる場所が多い!?」となりました。

さすが最新機種だなぁ、なんて思ってたんですがもっと以前の機種からステレオスピーカーだったようで・・・。

 

iPhoneSEからの機種変ならば、画面の綺麗さと同じくらい音の良さに驚くかもしれません。

ワイヤレス充電ができるようになる

これも iPhone8からある機能ですが、iPhoneXsでもワイヤレス充電に対応しています。

 

夫は普通に充電すればいいじゃん、といいますが枕元にワイヤレス充電器があれば暗くてもぽんっと置くだけで良さそう!

お高いイメージだったのですが、ピンキリなようでデザインも色々なものがありました。

 

あと何か、置くだけで充電って未来感あって良くないです?(笑)

ホームボタンがなくなる

これも機種変にあたり結構ネックでした。

ホームボタンないなんて絶対使い辛いじゃん!って思ってたんですよ。

 

一部の機能はホームボタンからサイドボタン?へ移行しているので、スワイプとサイドボタンの使い分けで代用します。

 

最終的にこれも慣れましたが、本体のサイズや画面の大きさよりも最後まで違和感があったのが私の場合ホームボタンでしたね。

ただ、今度 iPhoneSE2にあたる機種がもし出たとしても、ホームボタンの復活はなさそうなのでここは潔く諦めましょう。

イヤホンジャックがなくなる

個人的に滅多に使わないイヤホンですが、新幹線に乗ったりする長距離移動には欠かせません!

 

家に今あるイヤホンどーすんのさ?と思っていますが、どうも変換アダプタを使えば従来通りイヤホンをぶっさして使えるようです。

 

この機会にワイヤレスイヤホンを購入するのもいいかも知れません。

ワイヤレスなら家事をしながらも使えそうですねぇ。

 

 

他にも、動作が良くなるとか防水防塵になるとかバイブが小刻みになるなどの変更点があります。

注目のFace IDですが、Touch IDはおろかパスワードもロックもかけないノーガード戦法で iPhoneを使用しているので割愛。

使用した人から「思ったより全然スムーズだよ」と聞きました。

iPhoneXs 唯一の不満点

本体がサイズが大きくなるのも、ホームボタンがなくなるのも、イヤホンジャックがなくなるのも事前にわかっていました。

なので、最初だけちょっと不便でも想定内なので不満ではありませんでした。

 

しかし誤算だったのが、背面のカメラの出っ張りです!

 

わずか数ミリですがカメラが飛び出ているので、画面を上にして置くとかなりガタつきます。

SEではそんな事なかったので、これにはちょっと困りました。

 

ガタつきもそうですが、何よりカメラが傷つきやすくなりますよね。

対策はスマホケースに入れるか、カメラ部分だけを保護するものをつけるしかなさそう・・・。

 

 iPhoneはそのままのデザインが1番良いと思っているのでスマホカバーやケースには抵抗があります。

妥協点として透明なケースにするしかないのか・・・。

 

ここだけが今も不満点であります。

おわりに

購入前、家電量販店などで触った際に気になっていた、でかい!重い!操作がしにくい!は、意外にも数時間で慣れてしまいました。

 

画面が大きく、とても鮮やかなので見やすいのですが、iPhoneでやることがせいぜいtwitterとネットサーフィン・・・。

なので新型iPhoneを発売後すぐに買ったからといって、特に大きな恩恵はありませんでした(そもそも iPhone自体が私にはオーバースペック説)

 

スマホでゲームをやる人や、動画をよく見る人には凄くいいと思います!

 

購入から1か月ほどになりますが、今ではサイズの差などどこ吹く風で普通に使用しています。

夫に譲ったSEを手にすると小さっ!となりますが、手に収まるサイズなのもそれはそれでやっぱいいなぁと、今も思いますけどね。

 

iPhoneXs/iPhoneXs Maxの発売後も小さなiPhone機種を求める声は少なくないようなので、今後iPhone SE2に相当するものが出てくることを淡く期待しています。