浮きぐさ暮らし

猫飼い転妻の備忘録と雑記

ビルケンシュトックのサンダルを購入 夏の靴は全部で4足に!

ビルケンシュトック アリゾナEVA

こんにちは。藤間です!

 

転勤族はミニマリストに向いているのか? 」では夏のサンダルが0!と言っていましたが、さすがにこの夏の暑さでどこへ行くのもスニーカーなのはちょっと・・・。

ということで、おしゃれさん御用達のBIRKENSTOCKのサンダルを買いました ٩( 'ω' )و

候補は2種類  ぺたんこかヒールか

まず欲しかったのは、〝楽チンぺたんこサンダル〟と〝ちょっと綺麗目ヒール付きサンダル〟の2点。

私のワードローブだと、この2足を夏の間ヘビロテすれば秋口までコーデには困りません。

 

はじめ、ぺたんこサンダルはスニーカーで代用できるのでは?とヒールのあるサンダルを探していました。

しかし、デザインの気に入ったものがなかなか見つからない・・・。

 

私の足は甲高幅広なので、ちょっと気になるサンダルを見つけても試し履きすると足どこかが当たって痛かったりして購入には至りませんでした。

 

そうこうしているうちに、7月も終わりを迎えようしてるではないですか!

夏のサンダルを探している間に夏が終わってしまうのは避けたいので、綺麗目サンダルは諦めてぺたんこサンダルを購入に切り替えです。

 

闇雲に出会いだけで探してしていたヒール付きサンダルとは違い、ぺたんこサンダルは目を付けていたものがあったので夫の休みに「ショップへ行ってきました!

買ったのはBIRKENSTOCK  アリゾナEVA

f:id:ukigusagurasi:20180730225945j:image

じゃーん!BIRKENSTOCK  アリゾナEVAです!

 

革とコルクでできている通常のビルケンのサンダルは1足1万円程しますが、EVA(エチレン酢酸ビニル
共重合樹脂の略)素材のサンダルは何とお値段が半分程で買えちゃうんです!

 

せっかくなので底抜けサンダルを履いていた夫の分と、色違いで2足購入しました。

ブラックが夫ので、ホワイトが私のです。
f:id:ukigusagurasi:20180730225942j:image

ブラックとホワイトで迷い、白だと汚れが気になるかなぁ、と呟いたら店員さんが「汚れたら洗えばいいんですよ^^」とおっしゃったので「そりゃそうだ!」と夏らしいホワイトを購入。

 

ビルケンの中でもEVA素材は丸洗いできるのも特徴ですからね。

この夏はガシガシ履く予定です!

履き心地は?

f:id:ukigusagurasi:20180730230231j:image

見た目にシンプルさとは裏腹に、土踏まずのフィット感、軽さ、クッション性など履き心地はバッチリです!

 

これを履いたままショッピングモールを3時間以上歩き回りましたが、足の疲れはほとんど感じませんでした。

ベルト部分が硬い、という意見もあるようですが私は特に気になりませんでした。

 

スポーツサンダルを履いて歩いた時の踵のパスパス感(伝わりますかね?)も全くなく、満足しています。

夏の足元はこの4足を履き回し

f:id:ukigusagurasi:20180730230348j:image

サンダルを1足たして、夏の足元はこの4足を履き回します。

 

といっても、左上の黒いレインシューズはオールシーズン用。

その隣の黒いナイキのスニーカーはオールシーズン・・・の予定でしたが春夏はほぼ出番なし。

 

実質、ビルケンのサンダルとアロハ柄のコンバースの2足だけで秋まで乗り切れそうです。

そうなるとやっぱり、どカジュアルな服装にちょっと綺麗目を足したくなるので、ヒールのサンダルも欲しいところですねぇ。

 

1シーズンで5足以内ならばもう1足足しても大丈夫では!?(物欲)

おわりに

ビルケンのサンダルといえばやはり革とコルクのもので、何年もかけて育てていくのが通よね!と思っていました(笑)

 

ワードローブのシンプル化に伴い、〝ちょっといい物を少しだけ買ってガンガン着回す〟ことに若干抵抗がなくなってきたところでもあります。

しかし、おしゃれ音痴で主婦ニートの私にはサンダルに1万円をかけるのはまだちょっと勇気がいる・・・。

 

サンダルに4千円ってのも私のいままでの感覚からすれば充分お高いんですけど、「1万円のものが素材違いなら半額で買える」という言葉のマジック(?)で自分を納得させてしまいました。

 

安くて手頃でも、履き心地がいまいちで足が痛くなるなんてことはしょっちゅうだったので結果的にはいい買い物ができたと思っています。

 

ビルケンのサンダルに興味はあるけど、高いしなぁと思っている方はEVAでビルケン入門してみてはいかがでしょうか?