浮きぐさ暮らし

猫飼い転妻の備忘録と雑記

浴衣や和装にぴったり!ナナコプラスのアクセサリーは本物の飴で出来ている!

f:id:ukigusagurasi:20180625230159j:image

こんにちは!藤間です。

 

用事があってふらっと寄ったロフトで、ナナコプラスの期間限定ショップを発見!

可愛い!相変わらず可愛い!

 

何年か前にナナコプラスの商品が限定ショップで売られており、そこでチャームを買ったのが最初でした。

今回は綺麗な紫色のイヤリングを購入です。

f:id:ukigusagurasi:20180625230517j:image

夏らしくて良くないですか?(*´∀`*)

nanaco plus+って?

f:id:ukigusagurasi:20180625230209j:image

和菓子をモチーフにしたアクセサリーを作っているところです!

 

元は落雁のような干菓子を再現したアクセサリーを作り話題になりました。

しかし、日本の昔からある飴の美しさに注目したものの再現はできず、とうとう本物の飴を樹脂コーティングしてしまったというアイディア商品を作り出しこれが大ヒット。

 

お干菓子のひとつに、飴もあります。最初は再現してみましたところ、リアリティに 欠けました。
そこで、2005年に本物の飴を樹脂コーティングできないものかと発想し、生産工場とともに試行錯誤と挑戦を繰り返すこととなったのです。
そこでやっと飴の繊細な柄、愛らしさを表現できるパーツが誕生し、知的財産権も取得いたしました。
今では日本全国の手作り飴屋さんと提携し、様々な昔ながらの手まり飴・組み飴をコーティングすることで伝統の技・匠を新しい形にして発信しています。

後継者問題により、日本の手づくり飴屋さんは年々減少しています。
日本の手づくり飴をもっと若い方たちに知ってもらい、「身に着けて」「食べる方につながってほしい」という思いを込めて、日々本物の飴の入った商品を作り続けています。

以前に、テレビで特集されていたのを見ていたのですが、食べ物である『飴』をパーツに使うというのは課題が多かったそうです。

特に飴を作る職人さんからはなかなか理解が得られず、苦労されていました。

 

キャンディーではなく、日本的な飴って実はあまり口にする機会がないなと思います。

食べる機会があまりないと、市場での需要もなくなってしまい、それが職人さんの減少に繋がってしまうのはとても残念なことですよね。

 

色んな角度からアプローチすることで、日本の『飴』を広く多くの人に身近に感じてもらおうという取り組みに感服しました。

nanaco plus+はどこで買えるの?

いつでも買える店舗は4つ。

「うちの近くにはない!」という方も、各地のロフトなどで期間限定ショップが出ていますから公式サイトや公式ツイッターをチェックしてみて下さい。

 また、公式サイトからの通販も可能です。(食べられる飴も売ってますよ!)

 

公式サイト:和の菓子をモチーフにしたアクセサリー│nanaco plus+

公式Twitter:nanaco plus+ (@ame_project) on Twitter

他でも探してみましたが、Yahoo!ショッピングでほんの1部が取り扱われているだけだったので、公式サイトからのほうが気に入ったアクセサリーを見つけやすいと思います!

 

おわりに

サイトを見ているだけでも、キラキラした可愛さにやられてしまいます。

 

和モチーフですが洋服の装いでも違和感なく付けられます。(私は普段使い用に購入)

 

でもやっぱり和装とのマッチングは素晴らしいので、これからの花火大会やお祭りで浴衣を着る予定のある人はぜひ合わせ使って欲しい!

周りからの評判も間違いないでしょう!

 

今後、ペット用のグッズも予定されているようなので、そちらも楽しみです!

 

お読みいただきありがとうございます!