浮きぐさ暮らし

猫飼い転妻の備忘録と雑記

すぐできる!小さなやる気スイッチを入れる方法

 

スイッチ

こんにちは。藤間です!

 

自分のやる気を出させるために気持ちの切り替える行為、通称やる気スイッチ。

悲しいけれど「やる気ースイッチ♪どこにあるんだろー♪」なんて歌ってみても一向にスイッチは押されもしないし、見つかりもしない。

 

やる気を出すには体を動かせ!スポーツだ!散歩だ!旅行だ!筋トレだ!なんて出てくるものですが、その前段階の立ち上がるスイッチがまず入らないなんて方いらっしゃいませんか?

 

・・・本格的なやる気スイッチを押す前準備。

そんな、やる気スイッチのスイッチを入れる方法をご紹介したいと思います。

外見からやる気を引き出す

見た目から先に入ることで意外と行動がついてきたりしませんか?

姿や見た目を少しだけでも変えてみる事でちょっとした気分転換になり小さなスイッチが入ります。

 

学生服や職場の制服を着た時にちょっとシャッキリするあの感じです。

 

スーパーマンのTシャツを着ただけで自信がアップした!なんて話もあるので、服装が人に及ぼす影響は小さくないと考えれるんじゃないでしょうか。

人は見た目が◯%なんていいますけど、他人の為ではなく、自分の為の変化だって大切なのです。

起きたら着替える

服

当たり前ですね!
当たり前ですが、前述のように寝ても覚めてもパジャマのまんまな人がいるのですよ・・・!

 

何も予定がない日に、気がついたら朝から晩までパジャマ姿だったなんてことはありませんか?

私はずっとそうでした( ;∀;)

毎日が日曜日なので1日中ずっとパジャマでダラダラ。
人間はダラダラしてるからパジャマなのか、それともパジャマだからダラダラしてしまうのか。
これは永遠のテーマ・・・とかアホな事を考えてる間に1日が終了。

 

特に外出の用事もないし無駄に洗濯物が増えるだけだからこのままでいいや〜と、それっぽい理由をつけて寝間着のまんま。

下手すると着替えるか着替えないかの葛藤すらもない!

 

学生じゃないんだから、いい大人がこれじゃいけませんよね。

とりあえず着替える!

で、できればもうちょっと頑張って外に出られるくらいの服装にしてみましょう。

パジャマからスウェットに着替えても、日中ダラけるスイッチが入るだけであまり大差なかったりしますからね・・・。

ワンマイルウェアを着る

部屋着とおでかけ着の中間くらいの服装のことを、“ワンマイルウェア”もしくは“ワンマイルコーデ”というそうです。

おしゃれに疎いのでワンマイルウェアという言葉をちょっと前に知りましたが、まさにワンマイルコーデこそがやる気スイッチを押す服装だったのです!

ワンマイルウェアとは

・ ワンマイルウェアとは、家の中で着る服(パジャマ、ルームウェア、ホームウェアなどと呼ばれる服)と兼用で、そのまま近所に出かけられるような服のことを言う。1マイルは約1.6kmで、コンビニに買い物に行く、ポストに手紙を出しに行く、ごみを出しに行くなど、近所への外出を想定した服装。また、宅配便など突然の来客にも、恥ずかしい思いをすることなくそのまま対応できるような服装。

ワンマイルウェア | はやり言葉辞典

ちなみに、今現在の私の服装はデニムのジョガーパンツにTシャツ、その上に襟付きの白いシャツを羽織っています。

電車に乗っておでかけするには微妙ですが、スーパーへ買い物に行くぐらいなら全然余裕です。

 

オシャレをすると気分が高揚するように、ワンマイルウェアもすこーしだけオシャレですから着替える前よりもすこーしだけテンションが上がります。

このテンションをやる気にかえて、パジャマのままだとやらなかったであろう行動を起こすことができるのです!

 

せっかく着替えたんだし・・・と明日できる用事を今日やってしまうこともそんなに苦ではなくなります。

あと、物理的にゴロゴロしにくいのでなんとなく動き回ります(笑

エプロンをつけよう

やる気

エプロンを使う習慣がない人は、いちいち脱ぎ着するのが面倒だしなくても困らなくない?と思うかもしれません。

しかしエプロンはワンマイルウェアを着るよりもさらに簡単です。

 

ワンマイルウェアが基本的な行動スイッチだとしたら、エプロンは家事スイッチです。

単に汚れを防ぐだけではなく、よーし!いまから家事をしますよー!と自分にお知らせする事ができるのです。

 

さらに、エプロンは色や柄を好みのものにした方がテンションが上がります。

見た目ももちろんですが、種類や機能もあるので自分にあったエプロンを探してみましょう!

 

私はポケット(重要)があって背中で紐がクロスしているものを使っています。

首に紐を引っ掛けるタイプは脱ぎ着が楽ですが肩がこってしまい、長時間付けていられなかったです (´・ω・`)

 

部屋着にエプロンだけでも制服感が出て家事スイッチが入りやすくなりますが、できたらワンマイルウェアと合わせて着るとエプロンを外した後にも買い物など次の行動へ移しやすくなると思います。

小物をつけてみよう

眼鏡と時計

ちょっとした書類や書物があったり、資格の勉強をしたり、転妻あるあるならば引っ越し後の大量の住所変更を処理したり。
ダレますよねー。面倒ですよねー。でも、どうしてもやらなきゃいけない。

 

例えば、いまこうしてブログを書く際には私は腕時計を付けています。

ブログ書くぞー!とやる気スイッチを押すためにそれっぽく見た目を変えてみるのです。

 

時計以外にはオシャレ用の伊達眼鏡をかけてみてもいいかもしれません。

私は元々眼鏡ですが、普段から眼鏡の人もブルーライトカットの専用眼鏡を用意してみるのも良いですね。

 

また、ワンマイルウェアだけではまだスイッチが足りなさそうな時にはアクセサリーを増やしてみます。

そんな大層なものでなくて普段使いの極シンプルなもので大丈夫です。

日差しのきつい日の外出ならば帽子をかぶると実用性もあって一石二鳥になりますね!

おわりに

基準が自分なのでズボラー前提ではありますが、ただ着替えるだけよりもほんの少しだけオシャレ(自分比)にするワンマイルウェアは効果抜群でした。

突然まともな服(自分比)を着るようになったので毎朝夫に「今日はどこかにでかけるの?」と聞かれていましたから、今までどれだけの時間を寝巻きで過ごしていたのかがわかりますね()


日常的に小さなやる気スイッチを入れていくと、次の行動に移りやすくなり結果いままでりもフットワークの軽い日常が送れるのではないでしょうか。


今日からほんのちょっとだけ自分の見た目を変えてみてるだけです!

日常の小さなやる気スイッチを自分でぽちっと押してみましょう!

 

お読みいただきありがとうございました!