浮きぐさ暮らし

猫飼い転妻の備忘録と雑記

5月病?転勤、引っ越し…新生活は2ヶ月目からが要注意!

こんにちは。藤間です!

 

転勤後、どれくらいで落ち着くのか?と問われたら私はまるっと2ヶ月はかかると答えます。

えー、荷物なんて一週間あればそこそこ片付くでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、私は『ダンボールが片付いて生活基盤ができた』=『落ち着いた』ではないと考えます。

 

なぜなら、『落ち着く』とは気持ちが安定し心に余裕ができてこそだと思うからです。

新生活の魔物は2ヶ月目からやってくる

f:id:ukigusagurasi:20180516175628j:plain

新生活から1ヶ月たったし生活基盤はできてもう日常生活を問題なくおくれていている。

それなのになんだか心の奥がざわついてモヤモヤしている…。

 

そんな気持ちになるのが2ヶ月目。

転勤とそれに伴う引っ越しだけでなく、就職、進学、結婚などのすべての生活環境の変化において、皆同じ症状がでてくるのではないでしょうか。

 

何度引っ越しをして引っ越し作業にどんなに慣れていても、毎回言いようのない不安に襲われるのは経験上2ヶ月目なのです。

落ち着くなんてとんでもない。

もしかしてこれって5月病??

うちの転勤は時期が決まっておらず、オールシーズン辞令の出る可能性があるわけですが()新生活のスタートは4月になることって多いですよね。

そして、新生活をはじめた人が悩んだり、ふと不安になったり、体調を崩したりするのが2ヶ月目の5月。俗に言う5月病。

 

季節的な気温の変化とか連休明けでどうたらとか言われてますけど、これって新生活から2ヶ月目なわけですよ。

五月病の主な症状

抑うつ、無気力、不安感、焦りなどが特徴的な症状である。主訴には、不眠、疲労感、食欲不振、やる気が出ない、人との関わりが億劫などが多い。

五月病 - Wikipedia

無気力、不安感、焦り・・・全部転勤後のお約束の症状じゃーん!!\(^-^)/

 

はじめの1ヶ月目は引っ越し後の手続きや家の片付け、非日常に並行して日常を送らなければいけない忙しさ、何より気が張っているのであまり自分の内面に目を向けていられません。

でも荷物が片付いた、家族が各々自分のペースで日常を送り始めた、そうするとふと我に帰る時間ができる。

 

ああ・・・ここで私これからどうしていこうかな・・・・。

仕事はどうする?今からまた1から新しいことを覚えられるのかな・・・仕事をするにしても辞める時迷惑がかからないようにしなくちゃ・・・。

じゃあ仕事しないで専業主婦でいる?ずっと家にひとりで何していよう・・・。食べてはいけるけど貯金は?将来は?何より自分はそれでいいの・・・・?

 

もうね。考えだしたら止まらない。

環境はどんどん日常になっていくのに、自分だけが置いていかれてるんじゃないかと焦燥感に駆り立てられていく。

無理は禁物!頑張って頑張らない。

環境が変わってしばらくしてから鬱々としたり悶々とするのが当たり前。

その足掻きが今の生活に適応していこうと頑張っている証拠なのです。

 

5月病って理想と現実のギャップを感じておこるものなんですって。

じゃあどうすればいいのか。

「自分に対して厳しくしないことが一番なのですが、5月病のような症状を訴える人は真面目な方が多いようです。『ちゃんとしなければ』と思うほど自分を追い込んでしまい、『5月病』では済まなくなることもあります。

新しい環境への期待に胸は膨らむかもしれませんが、いい意味で期待し過ぎないこと・自分に厳しくし過ぎないことが大切だと思います。

実は怖い5月病。心療内科医師に聞いた、するべきこと・してはいけないこと | 20代の”はたらき”データベース『キャリアコンパス』- by DODA –

新社会人に向けての5月病の話ですが、私にも納得できることが多々ありました。

いい意味で自分に期待しすぎないことって確かに大事です。

 

もう一度言いますが悩んでるだけでもう十分頑張ってるんです。

だからそれ以上無理に頑張らない。無理しそうな時は頑張って頑張らないようにしてみましょう。

 

夕飯を自分の好物だらけにしたり、1日本気で何もしないでいてみたり、アイスはハーゲンダッツを買ってみる。

新しい土地で、環境でこれから暮らしていくために必要な自分への投資です。

こういう時期だから仕方ない!ちょっと自分を甘やかしちゃいましょう!

おわりに

新生活が落ち着くのには最低でも2ヶ月必要、が自論でしたがあながち間違いでなかった事がわかりました。

 

5月病のモヤモヤって転勤後のモヤモヤと似てない・・・?とふと思い立ち、5月病の症状をざっと調べてみましたらあまりにも引っ越し後の症状?に似ているのでビックリ。

 

何月だろうが人は新生活から一定期間でギャップに疲れ、ストレスから不安や焦りを感じるものだったのです。

意味もなく憂鬱になるのではなく、ある程度の理由があってのことですからこれはもう仕方ない、と(笑

ちょっとだけ自分を肯定されたような気さえしました。

 

不安な気持ちとどう折り合いをつけるのかは人それぞれです。

私は割り切ってゆっくりする時間を多く取ることで落ち着くのを待ちますが、モヤモヤ期だからこそ何かをはじめて焦燥感を打破していくタイプの人もいることでしょう。

 

気を張り詰めていた1ヶ月内に無理をしていて、体力的にも一気に調子を崩してしまうタイミングですから無理をせずうまく自分と付き合っていきましょう。

 

お読みいただきありがとうございました!