浮きぐさ暮らし

猫飼い転妻の備忘録と雑記

転勤族の妻の心を支えた意外な場所

こんにちは。藤間です!

 

それはまだ転勤族の妻として1年目のことでした。

初めての県外移動、知らない土地で知り合いもおらず、早々から家に居ない夫のには頼れず、引っ越しのあれこれで心身ともに疲弊している・・・最初の数年の転勤はひときわ心細くとても寂しかった記憶があります。

でも、それを夫に伝えてはいけないとなぜか思い込んでいたので余計に孤独感がつのっていくばかりでした。

 

そんな中、夫の休日に引っ越しで足りない生活用品などを買いに行った際に気がついたのです。

「わあああああ 何これ!懐かしい!めっちゃ癒される〜」

f:id:ukigusagurasi:20180509173537j:image

転妻の心のオアシス!それはイオンだ!

夫の仕事上転勤先はある程度の小都市と決まっているのので、車で小一時間もいけば必ずイオンがありました。

イオンならある!もしくはイオンしかないかもしれない!だがそれでいいんだ!!

 

全国625店舗、モールは274店舗!

(2016年のデータのなで今はもっとあるはず)

極端な地域は別かもしれませんが、石を投げれば当たるほど(おおげさ)イオンはどこにでもあります。

そのどこにでもあるからこそ地元でよく行っていたイオンとの既視感を覚え、「ああ 地元を思い出すわぁ」と安心するわけです。

 

詳しい事はわかりませんが、新しい土地に引っ越してくると目から入るもの全てが今までにない新しいものなので脳の情報処理量が凄まじいことになってるんじゃないかと思うのです。

だから疲れる。別にこれといって(いや、色々してるけど)何かしたわけじゃないのに引っ越し後に何かにつけて疲れるのはこのフル回転させ続けている脳の疲労なんじゃないかと。

 

同じような外見、同じような配置、見たことのあるポップや値札。

見たことがあるってだけで安心できるのは、もう脳内に記憶されている情報なので新規登録をしなくていいからなのでは?

 

転妻だけでなく見知らぬ土地に引っ越したてで孤独や不安を感じたときに私はイオンへ行くことをおすすめします!

 

次点でコンビニもオアシスになる!

イオン程ではないですが、脳が新規登録してなくてもいい場所としてコンビニもあげられます。

孤独感MAXの当時の私の場合、徒歩10分の場所にローソンがありました。

距離的に夫の休日でないといけないイオンに対してコンビニは自力でいけるオアシス。

例え、車社会で歩いてる人が珍しくたまに誰かとすれ違ば「お前なにしてるの?」という目で見られても!(´;ω;`)

 

しかし、コンビニは地域によって勢力?があり必ずしも慣れ親しんだコンビニが近所にあるかはわからずイオンほど安定性がありません。

先の住所ではセブンイレブンが近所に2軒ありよく利用していましたが、現在の住所ではファミリーマートが一番多く次がローソン。

セブンイレブンはあえて行かないと行けない場所になってしまいました。 

todo-ran.com

とは言っても、セブン・ファミマ・ローソンがあればまだいいのです。

7時に開いて11時に閉まるローカルコンビニしかない場合もないこともないので、この三大コンビニさえ自力でいける範囲にあればあなたの心のオアシスになりえるはず!

 

スーパーとドラッグストアはちょっと違う

主婦として必ずお世話になるスーパーとドラッグストア。

なくてはならない場所ではあるのですが、コンビニ以上に地域差がありすぎて「既視感で安心を得る」とう点でのオアシスには残念ながら該当しません。

 

逆にスーパーでは地域差を楽しむ場所であると思うので、地元にはなかった珍しい野菜や魚介類・ローカルお菓子をあれこれ試してみて下さい!

食べきる前提で買えばいくら買っても問題ない、というのが自論です(笑

 

ドラッグストアは店舗によって取り扱ってる商品が全く違うので、いつも使っているものがあるかどうかチェックしておきましょう。

特に常備薬の取り扱いがあるかどうかは大事なので、もしなかった場合取り寄せができるか問い合わせてみましょう。

 

私は愛用していた歯磨き粉と食器用洗剤が現在の住所での購入が難しくなり困っています・・・。

なんで置いてないんだ。ウタマロキッチン。

おわりに

そういえばこのイオングループで働く皆さんも転勤族だったりするんですよね。

いつもお世話になっております。ありがとうイオン!

 

転勤・引っ越しに慣れてくると「またイオンしかない」となるかもしれませんが、新人転妻にとっては本当に心の支えでした。

買い物をすると脳内に幸せ成分が分泌されてストレス発散になるそうです。

別に大げさなものは買わなくてもいいので、今日の夕飯の食材や新居に必要なものだけを少し買うだけという理由で転妻心のオアシスに出向いてみては如何でしょう?

 

お読みいただきありがとうございました。